2014年06月09日

ブログdeレシピ第九回「なすとピーマンの煮浸し」

今回はあともう一品欲しい時や忙しい時にササッと簡単にできる時短レシピです。

簡単!「なすとピーマンの煮浸し」です。

なすとピーマンの煮浸し

なすを口の中に入れるとジュワっと溢れるだしが美味しくておかずにもおつまみにもいけます。
冷やしても美味しいので、これからの暑い季節にピッタリです。

今回使用した粉末はだしを取る手間いらずで、宗田節に含まれるカルシウムも摂取できて一石二鳥です!
もちろん削り節からだしを取って作っても美味しいですよ。

ぜひお試しください!
posted by まるきゅう at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログdeレシピ

2014年05月27日

ブログdeレシピ第八回「宗田削り節の出汁殻ふりかけ」

今回はお得な一品、宗田削り節の出汁殻ふりかけを紹介します。

宗田削り節の出汁殻ふりかけ

削り節で出汁をとったあとの出汁殻を再利用。

パリパリと軽い食感にごま油の香りが鼻をくすぐり、出汁殻とは思えないほど味のあるふりかけです。

一日置いて食べてみたのですが、まだパリパリの食感はそのままでした。

宗田削り節の出汁殻ふりかけご飯のせ

写真のようにご飯にのせたり、お茶づけにしてもおいしそうです。

詳しい作り方はレシピ集をご覧ください。

宗田削り節は一度で二度おいしい!
posted by まるきゅう at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログdeレシピ

2014年05月24日

販売店紹介その6“風待茶房”

今回は須崎にある素敵な喫茶店「風待茶房」の紹介です。

須崎中央ICを降りてすぐの公園の隣にあります。

丁寧に手入れされた草花が綺麗な外観です。
ちょうどバラが咲いていました。

風待茶房

店内に入るとまず目を引くのが大きなサイフォン。珍しい水出し式だそうです。
これからの季節、アイスコーヒーが美味しそうです。
(手前に当店の削り節と一番火節をおかせていただいています)

コーヒーメーカー

14時頃に行ったのですが、ほぼ満席状態でびっくり。
地元の作家さんが水彩画と彫刻の展示をしていました。

店内の様子

個人的に一番目を引いたのがこの水槽。

水槽

サンゴと魚が水族館かと思うほど活き活きとしてました。
満月の夜にはサンゴが産卵するとか。

昼ご飯を食べた後でお邪魔したのでミックスジュースを頼んだのですが、付け出しに小夏や最後にビワの種のお茶もいただき大満足でした。
ママさんもとても感じの良い方で、近所の方々にとても慕われている喫茶店だと感じました。

今度行く機会があれば、ぜひ名物の「鍋焼きラーメン」を食べてみたいです。
posted by まるきゅう at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2014年05月08日

レシピブック紹介されました

今朝の高知新聞に以前のブログでも紹介したレシピブックが掲載されました。

レシピブックの記事

さっそく記事を見てご連絡いただいた方や、市内在住で当店までお越しいただいた方もいます。

削り節と聞くと手間がかかりそうと敬遠される方もいるかもしれませんが、レシピブックを見て料理を作ってみようと思われる方が増えれば嬉しく思います。

ひと手間かける以上のおいしさが伝わるはず!
posted by まるきゅう at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事

2014年05月07日

ゴールデンウィークの目近

ゴールデンウイークの最終日の昨日、下ノ加江の市場では目近漁が25tありました。

そのうちの4tあまりを買ったのですが、今朝目近を煮るためにニカゴに並べる作業をしているときです。
従業員が発見しました。

ピンクの目近

うっすらと赤みを帯びた目近。

ピンクの目近と通常の目近の比較

通常の目近と並べてみるとこんな感じです。

実はこのピンクの目近、以前にも発見されたことがあってそのときの高知新聞を検索してみました。

高知新聞のリンクからは写真が見れませんが、もう少し赤みが強かったようです。

気になる原因はオキアミなどに含まれる赤色の色素が何らかの原因で体表面に現れたとのこと。

それにしても以前の記事の目近が獲られたのが去年の9月24日のシルバーウィークのあるころ、今回がゴールデンウイークと単なる偶然だとは思いますが、まさかカレンダーに合わせて目近も赤く染まったとか!?
posted by まるきゅう at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2014年04月12日

販売店紹介その5“窪津大漁屋”

久しぶりの5回目となる販売店紹介は、窪津漁協の直営する「直販センター 大漁屋」です。

大漁屋の外観

窪津漁協は、大敷網を持っており地元の海で毎日新鮮な魚を水揚げしています。

当日獲れの新鮮な魚

直営店だけあってお求めやすい価格で大人気。
手に入れたい方は、昼までにはお店に行かれた方がいいでしょう。(水曜日定休日)

新谷商店の土佐宗田削り節

店内の棚に当店の削り節も置かせていただいてます。
※青のシールの商品は地元用に提供しています。

お食事処海鮮館の外観

すぐ隣にある「お食事処 海鮮館」では、旬の食材を使った料理が楽しめます。
大漁屋で買った魚を調理してもらうこともできるようです。

他にもホエールウォッチングや観光定置網など、海のレジャーも盛りだくさん。
興味のある方はぜひ、ご家族やご友人と窪津まで足を運んでみてください。
posted by まるきゅう at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2014年04月03日

高知龍馬空港でのテストマーケティング

ホームページやフェイスブックでもお知らせしていた通り、先月末の土日に高知龍馬空港にてテストマーケティングをしてきました。

持参した商品は、うす削り・粉末・宗田節・醤油差しセット・めぢか一番火節(半身と一節)の6種類。
めぢか一番火節の試食を主に行い、たくさんの方に宗田節を認知していただけたかと思います。

高知空港での試食販売

めぢか一番火節を気に入っていただき、一人でまとめ買いしてくれたお客様もいらっしゃいました。
試食販売ならではのお客様の生の声をいただいたり、逆にこちらからの使い方の提案などもできたりと、とても有意義な二日間でした。

いつもは地道な宗田節製造をしているので、人前で声掛けをしたり説明をしたりと慣れないことでしたが、いい経験になりました。
いろいろとサポートしてくださった空港のスタッフの方々にも感謝です。

またテスト販売の機会がありましたら、ホームページでお知らせいたします。
posted by まるきゅう at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2014年03月10日

商品価格改定のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、誠に心苦しいのではありますが、4月1日より商品の価格改定をさせていただくこととなりました。
当店としても企業努力をし、価格維持に努めて参りましたが、4月からの消費税増税、昨今の原魚の仕入れ値も高騰を続けており、もはや企業努力だけでは現在の価格を維持していく事が難しくなりました。

つきましては、平成26年4月1日より商品価格改定することとなりました。
何卒、価格改定の事情をご賢察のうえご了承いただけますようお願い申し上げます。

商品価格の変更は下記の一覧をご覧下さい。(金額はすべて税込金額です)

○土佐宗田節(うす削り)50g  
   400円→430円

○土佐宗田節(厚削り)80g
   500円→540円

○土佐宗田節(粉末)60g
   400円→430円

○宗田節 40g
   500円→540円

○めぢか一番火節 1本100g以上
   400円→480円

○宗田節40gとフタ付醤油差し(M)のセット
   1340円→1380円

○ギフトセット(小)
   1050円→1080円

○ギフトセット(中)
   2100円→2160円

○ギフトセット(大) A
   3150円→3240円

○ギフトセット(大) B
   3150円→3240円

○ギフトセット(特大)
   5250円→5400円

また、増税に伴う送料・代引き手数料の料金も4月1日発送分より変わりますのでご了承ください。

※ご注意※
当店の削り節は原則としてお客様のご注文をいただいてから削っております。
3月末は注文の殺到が予想されます。ご注文から発送まで1週間程かかる可能性がありますので、増税前のご購入を検討される場合は3月20日までにご注文ください。

今後とも宗田節の新谷商店をよろしくお願いいたします。
posted by まるきゅう at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新谷商店の商品

2014年03月01日

中浜万次郎生誕の地へ、その3

前回のその2のブログに引き続き、万次郎シリーズ最後のブログになります。

今回は今までにご紹介していない万次郎関連のものについてです。

まずは万次郎の功績を記念して、徳川家達より贈られた記念碑。

万次郎記念碑

徳川家達は徳川宗家の十六代当主らしいですが、大政奉還で有名な慶喜は十五代当主にあたり、初代家康から十五代慶喜までを徳川将軍家、十六代の家達からは徳川公爵家となるようでこの記念碑の左側にも「公爵徳川家達書」と書いてあるみたいですね。

少し話がそれましたが、この記念碑の向いている先はご覧のとおり太平洋。

中浜漁港

かつては万次郎もこの海で魚を獲っていたんですね〜
そして、堤防には万次郎の生涯や功績などを紙芝居風にまとめたパネルもあります。

万次郎の紙芝居風パネル

かなりボリュームがありますので、中浜にお越しの際には気合を入れて読んでみてください。
すぐに万次郎通になれるはずです。

3回にわたってご紹介した万次郎ゆかりのものでしたが、中浜区長場に案内板がありますので場所などよくわからない場合は参考にしてください。

中浜の簡易地図

ちなみに地図の中央上部にある「宗田節(めじか節)工場(新谷)」とあるのが当店です。

中浜万次郎関連のものは中浜以外にも土佐清水市いたるところにたくさんありますので、散策して探してみるのも面白いかもしれません。

おまけ

万次郎バス

不意に通りかかったバスにも万次郎が描かれていました。
posted by まるきゅう at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 当店のある中浜の紹介

2014年02月11日

ブログdeレシピ第七回「めぢか一番火節の新レシピ」

かなりの久々にレシピ集に追加です。

今回のレシピは宗田節の新たな一面を発見できるはずです。
それはなんとイタリアンな一品!!

何とかしてめぢか一番火節をワインで楽しみたい!!という食いしん坊魂が生んだ一品です。
ワイン好きな私にはたまらないレシピです。

めぢか一番火節のカナッペ
やはり白ワインに合うと思います。

めぢか一番火節のオイル漬け(フレーク状)

このめぢか一番火節のオイル漬け(フレーク状)は他にパスタ、ピザなどに応用できそうです。今後さらにレシピ追加予定です。

めぢか一番火節のカナッペ

こちらは社長いわく、めぢか一番火(海の恵み)とチーズ(山の恵み)とトマト(太陽の恵み)が相まって地球を感じる一品だとか…。なんだかいつの間にやら社長の中では壮大な一品になっていた模様です。

私はと言うと、燻製とハーブの香りが合わさり、更にトマトの爽やかさとモッツァレラチーズのまろやかさがあってすごく奥深い味わいだと思います。そして何よりワインとの相性抜群!!これは是非とも試していただきたい一品です。

今後も不定期ながら、おいしい宗田節の定番メニューから新たなメニューまでレシピを通じてお伝えできればと思います。
posted by まるきゅう at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログdeレシピ