2014年12月07日

第31回土佐清水市産業祭

今年も例年通り、土佐清水市の産業祭が行われました。
場所も同じく越港でしたが、少し街寄りに移動し便利になってました。

テープカット

違ったのは12月の第1土日の開催が、土曜日だけの1日開催になったこと。
毎年だんだんとお客さんが減ってきて、日曜日は来客が少なかったようなので寂しいですが仕方ないかもしれません。

その分というわけではないですが今日は強風で時雨の降る悪条件の中、がんばってきました。
宗田ぶっし〜君も応援にかけつけてくれました!

宗田ぶっし〜君と青年会

おかげで昼過ぎには用意した宗田削り節は売り切れ、店じまいとなりました。
買っていただいた皆様、ありがとうございます!
同梱のパンフレットを参考に、美味しくお召し上がりください。

他にも例年通り多くの出店がありましたが、新たな催しとしてオークションが行われていました。
なかなかの盛り上がりで、競りの声もにぎやかに色々なものが落札されていました。

オークション

写真は、椎茸菌を打ち込んだ原木のオークションです。

寒いなか出店された方々、駆けつけてくれたお客様、風邪をひかないようお気を付けください。
お疲れ様でした!
posted by まるきゅう at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2013年12月01日

第30回土佐清水市産業祭

第30回土佐清水市産業祭の門

今年は節目となる第30回の土佐清水市産業祭が11/30(土)、12/1(日)に行われました。

恒例の鏡開きによるオープニングセレモニー。

鏡開き

その後、かわいらしい子供たちによるダンスショーがありました。

清水さばダンサーズ

地元のイベントではよく出演している「SSD」のメンバー、その名も「清水さばダンサーズ」
残念ながら宗田節ダンサーズはいません。
宗田ぶっし〜君もお休みだったようで残念でした。

しかし、会場では宗田節関連の出店が目白押し!

加工組合青年部の出店

私たち加工組合青年部の出店をはじめ、毎年めぢかのつみれ汁無料配布で大行列のできる下ノ加江漁協青年部に、これまた人気だった武政商店のそうだつけ麺。

下ノ加江漁協青年部

武政商店

宗田節使用で人気のたこ焼き屋さん「大学」と、宗田節関連のオリジナル商品を数多く手がけている「土佐清水元気プロジェクト」

たこ焼き屋さん「大学」

土佐清水元気プロジェクト

安定した人気を誇る「商工会議所青年部」のうどんも宗田節の使用を前面に出してアピールしていました。

商工会議所青年部

「商工会議所青年部」のうどん

実際に食べてみましたが、宗田節の削り節がたっぷりかかっていていい香りがしていました。
だし汁もおいしくて一滴残らず完食!

宗田節関連の食べ物屋ばかりの紹介になってしまいましたが、その他にも地元のスーパーや料理屋の出店も数多く、もちろん食べ物以外にもいろいろと出店があります。

来年も12月最初の土日に行われるであろう産業祭にぜひおいでください。

posted by まるきゅう at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2013年09月23日

はたフェス2013in土佐清水

今年ははたフェスが土佐清水で開かれるということで、竜串のキャンプ場に行ってきました。

はたフェスの「はた」とは「幡多」のことで、高知県西南部の土佐清水市を含む六市町村のことです。

はたフェスの公式ホームページによると、サンスクリット語で「は」(ha)とは太陽、「た」(ta)とは月を指すそうで、竜串の大きなキャンプ場をサンステージとムーンステージの二つに分けていました。

写真はムーンステージで行われた前夜祭の模様。

前夜祭を締めくくったファイヤーダンス

おどけたサービスと迫力あるパフォーマンスで前夜祭のフィナーレを飾った遊火(あそび)の三人。
満月に近い月も山から顔を出してきました。

山から出た月

下に見えるテントは出店者の方達で幡多地区の飲食店を中心に、県外から来ていた方も多くいました。

メインの翌日、サンステージにて。

いなんチームのよさこい踊り

足摺太鼓演奏

大きなステージで、いなんのよさこいチームの踊りや足摺太鼓などが行われていました。

宗田節の出店

宗田節をもっと知ってもらいたい委員会による宗田節関連の出店です。

会場にいた宗田ぶっし〜君

土佐清水のご当地ゆるキャラ、宗田ぶっし〜君も応援にかけつけてくれました。

雄大な自然の中で行われていたはたフェス。

キャンプ場

来年は幡多地方のどこで行われるかまだ決まっていませんが、どこでやっても自然を満喫できることは間違いありません。
のんびりとした場所に、食事や音楽を楽しみに行ってみましょう。
posted by まるきゅう at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2013年08月05日

第52回あしずり祭

今年も例年通り、8月の最初の週末にあしずりまつりが行われました。

あしずり祭の会場

最近は花火大会だけ見るという年が続いていましたが、今年は来年出店するかもしれないということで清水のおきゃくにも参加してきました。

清水のおきゃくというのは、花火大会の前日に夕方から夜にかけて中央商店街を会場に、出店やイベントを行っているものです。

土佐清水市に店を構える会社がそれぞれ、清水にゆかりのある食品を提供していました。

タッチの出店

みやむらストアーの出店

いつもは店に行かないと食べられない料理やここでしか食べられない料理も、一品300〜400円で売られていました。

イベント会場では、ダンスや演奏、そしてメインイベントの皿鉢料理早食い競争が行われていました。

ベリーダンス

フォークソング

皿鉢料理早食い競争

「皿鉢料理」「早食い競争」と豪快なイメージのするイベントでしたが、見た感じは地味。
皿鉢料理にはエビやカニ、貝など早食いとは相性の悪そうな食材も多いので仕方なかったかもしれません。
予算的に難しいかもしれませんが、モニターなどで会場以外でも見られると面白ろそうに思いました。

後片付け

最後まで楽しませていただいた実行委員の皆様おつかれさまでした。


翌日の夜8時からの花火大会。

あまり他の場所の花火大会を見たこともないですが、清水の花火大会はスゴイ!

花火大会

近場であがる大玉はずっと見ていると首が痛くなるほど大きく、数も9100発とかなりのもの。
特にラストの1分間くらいはこれでもかと花火があがりまくり、夜空が金色に輝きます。

花火大会フィナーレ

終わった後は、自然と見物客みんなが拍手を送るのも納得です。

年々、見物客も増えているようで今日の新聞発表では4万5千人もいたとか。
土佐清水市の人口が1万5千人くらいなので倍以上の見物客が来たことになります。

去年は後半かなりの豪雨にあいましたが、今年は晴天で最高でした。
また来年!
posted by まるきゅう at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2013年04月13日

第49回産地入札会

今年も例年通り本日4月13日に第49回産地入札会が開かれました。

入札会への道

産地入札会の会場となる組合の工場までの道には賑やかにのぼりがはためいていました。

入札会前の品定め

入札前に品定めをする業者の方々。
こちらは組合員13軒が1つずつ出し合った特別出品枠5個口(1個20kg入り)の出品です。

入札会前の品定め

通常の出品枠は見本の箱が1つずつ並べられています。

今年は不漁の影響で過去最低を更新する出品個数1649個と寂しい数字となりましたが、それにも関わらず全国から25社34人の業者が来てくれました。

速報値ですが落札金額は合計3586万円、平均値は1089円となり全国から宗田節が求められている、宗田節の必要性を感じさせてくれました。

出品個数が少なくあっという間に終了した今年の産地入札会でしたが、かけつけてくれた宗田ぶっしー君も一緒に三本締めをしてお開きとなりました。

三本締め

遠く土佐清水市まで来ていただいた業者の方々、誠にありがとうございました。
この産地入札会が存続していくためにも、今以上に加工業者の奮起が必要だと感じています。
posted by まるきゅう at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2013年02月08日

清水の新市場完成

昨年3月から建て替えをしていた土佐清水市市場町の市場が完成しました。
この市場は当店から最寄りの市場と言うこともあり、よくめぢかの買い付けを行っています。

新市場の外観

写真中央の青い屋根の建物が新市場です。
昨日は落成式もあり、餅投げには300人が参加したようでおそらくものすごい賑わいだったと思います。
(清水の方言では餅投げのことを餅ばいと言い、それはもう戦いです→参考サイト

右側に隣接する白い屋根の建物が旧市場で、建て替え中は旧市場の左側1/3ほどを壊して新市場のスペースに当てたこともあり、残りの右側2/3ほどのスペースで荷捌きを行うのは大変でした。

新市場での業務開始は今月下旬からのようですが、屋内には新車のフォークリフト2台をはじめ、新品のコンテナやパレットも積まれていました。

新市場の内部

新市場は周囲に網を張って鳥の侵入を防ぎ、緑の床部分に入るには長靴を消毒して入り、魚や市場内の洗浄には殺菌した冷海水を使用するなど徹底した衛生管理がされるようで、清水に揚がる魚がますます安心しておいしく食べれるようになるのは間違いないでしょう。
posted by まるきゅう at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2013年01月01日

初詣

明けましておめでとうございます。

みなさん初詣には行かれたでしょうか?
土佐清水市民の初詣と言えば、四国八十八カ所霊場のひとつ、第三十八番札所の金剛福寺です。

金剛福寺入口

ジョン万次郎像

足摺岬にあり、近くには郷土の偉人ジョン万次郎の銅像も立っております。
(後ろ姿ですみません)

金剛福寺の本堂

本堂は参拝客でいっぱいでした。
小さな町なので知り合いもちらほら。
みなさん、それぞれの願掛けをされたことでしょう。

今年も小さな町から世界に発信するブログ、商品を提供していきますので変わらぬご愛顧どうぞよろしくお願いいたします。
posted by まるきゅう at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2012年12月01日

第29回土佐清水市産業祭

今年も年末恒例、12月の第1土曜日・日曜日に行われる産業祭が土佐清水市にて開催されました。

産業祭開幕

宗田節関連でいうと例年の私たち加工組合青年部による宗田削り節・魚粉販売に加え、宗田節をもっと知ってもらいたい委員会による宗田節関連商品の販売、組合長のたけまさ商店によるおでん・うどんの販売と初めて計3店舗が出店しました。

加工組合青年部

宗田節をもっと知ってもらいたい委員会

たけまさ商店

天気にも恵まれ、加工組合青年部の用意していた200袋の宗田削り節はお昼を待たずして売り切れ、通常販売価格より200円安い10kg入り1000円で販売していた魚粉も30袋ほど売り切りました。

加工組合青年部は土曜日のみの出店ですが、当店も出品している宗田節をもっと知ってもらいたい委員会は明日も出店していますので、ぜひ手に取ってみて下さい。

新谷商店の商品を手に取る人

マスコットキャラクターの宗田ぶっしー君も会場でお待ちしております!

宗田ぶっしー君
posted by まるきゅう at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2012年03月09日

宗田節をもっと知ってもらいたいフェア

宗田節の新聞でも紹介した「宗田節をもっと知ってもらいたい委員会」が主催する「宗田節をもっと知ってもらいたいフェア」が土佐清水市内の海の駅で今月20日まで開かれています。

宗田節をもっと知ってもらいたいフェア
私事ですが、ずっと見れなかった宗田節のCMをここでやっと見ることができました。
(小さいですが、パソコンの画面参照)
撮影場所は地元の中浜の港だったようです。

新谷商店の商品
宗田節の関連商品が所狭しと並ぶなか、当社の商品も置かせてもらってます。

宗田ぶっしー君
みち○本舗さんのキャラクター「宗田ぶっしー君」もお待ちしてます。
posted by まるきゅう at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2011年12月03日

第28回産業祭

今年も恒例により、12月の第1土、日曜日に土佐清水市の特産品を集めた産業祭が開かれています。

加工組合青年部の出品する宗田鰹削り節は本日土曜日だけの1日勝負。
しかし、天候は昨夜の土砂降りから雨はあがったものの、吹き返しの西風が一日中強く、ときおりテントも飛ばされそうな突風の吹くあいにくの悪天候。

そんな中、去年のように用意した300袋完売とまではいかなかったものの、どうにか200袋は売り上げることができました。
余った100袋ほどは、加工組合のほうで買いとってもらい販売するようです。


帰り道、加工組合近くの道路が土砂崩れにより通行止めになっていました。
来年は晴天の中で、完売できるように祈ってます。
posted by まるきゅう at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2011年04月15日

第47回宗田節産地入札会

今年も例年通り、4月13日に宗田節の産地入札会が土佐清水市で行われました。

同市鰹節水産加工業協同組合に所属する15社の生産業者が出品し、東京や大阪の卸売・削り節業者の24社が入札に参加。
震災の影響もあり入札のために清水に来てくれた業者も少なかったようで、落札された平均単価は前年度より69円安い869円でした。

それでも落札総額は6000万円に迫る、土佐清水市の一大イベント。
開会式では杉村市長の挨拶もあり、また倉松組合長からは売り上げの一部を被災地への義援金にするという発表もありました。

それほど多くの金額は送金できないとは思いますが、組合に所属する一員として少しでも復興の役に立てればと思ってます。

第47回宗田節産地入札会の模様
【写真説明】クリックすると拡大します
紫っぽいジャンバーを着ているのが組合員、ピンクのタオルをかけているのが組合関係者、椅子に座って入札しているのが卸売・削り節業者です。
競りにかけられる宗田節は写真手前から奥に向かってローラーの上を流れていき、一番奥まで行った所で落札価格が決まると写真左上の壇上に立っている組合員が読み上げ、ホワイトボードに書かれていきます。
posted by まるきゅう at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2010年12月05日

産業祭

毎年、12月最初の土日にある土佐清水の産業祭。
加工組合の青年会は、土曜日に出店するのが恒例です。
出し物は金曜日に集まって削った削り節と、フィッシュミールで加工販売している魚粉。

前日の嵐のような天候から一転して穏やかな晴天となった土曜日。
用意していた秋目近の削り節、一袋200円の300袋ほどは午後の二時前には売り切れました。
地元の方に目近の削り節の味が浸透してきたのか、例年にない売れ行きでびっくり。

その夜の打ち上げでは皆が盛り上がり、飲み過ぎた所は反省点です。
青年会の皆さん、また来年もがんばりましょう。
posted by まるきゅう at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント

2010年04月13日

宗田節産地入札会

今年も例年通り、4/13に宗田節の産地入札即売会が開かれました。
近年は原魚のめぢかの不漁もあり出品個数はカビ節、裸節合わせて3000個強と過去最低となりましたが、品不足感からか入札結果は堅調で値崩れもなく良い入札会となりました。

天気にも恵まれ、入札会を無事終えることができた関係者の皆様、お疲れ様でした。
そしてこの日のために交通の便の悪い土佐清水市まで前日、早い方は前々日から来てくださった業者の皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
posted by まるきゅう at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント