2015年06月19日

土佐清水ワールド、オープン!

三年越しの夢、「土佐清水ワールド」が神戸市三宮にオープンしました!

土佐清水ワールドの外観

(株)ワールドワンと土佐清水市が協定を結び、土佐清水の食材をふんだんに使った居酒屋型アンテナショップです。

以前のブログでも記事にした通り、系列店での土佐清水フェアから始まりコツコツと信頼関係を築いてきた結果です。

オープンの日にはご覧の通りの大行列!!

オープン前の行列

ロゴマークにもなっている藁焼きの火も燃え盛ります。

藁焼きの火

素材の良さを活かした塩タタキが絶品!
藁焼き鰹タタキ発祥の地とも言われる地元でもめったに口にすることのない香ばしい風味に箸が止まらなくなります。

藁焼きカツオの塩タタキ

店の奥には、土佐清水の関係各社より贈呈された大漁旗が飾ってあります。

大漁旗

メニュー表や、レジ前のコーナーにも当店の商品が並んでいるのを見て感動!
めぢか一番火節や卵かけご飯もメニューに並び、実際に食べることができ、また買うこともできます。

カウンター上のメニュー表

当店の商品

高知新聞神戸新聞でも大きく取り上げられ、梅雨の合間の天気にも恵まれた最高のスタートでした。

土佐清水の食材・料理を一度に食べることができ、またお土産として買って帰れるお店はここだけで土佐清水にもありません!

これからも土佐清水の誇る美味を神戸の皆さんに届け続けられるよう、頑張っていきます!
posted by まるきゅう at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2015年05月24日

販売店紹介その9“海の漁心市”

今回の販売店紹介は、高知市横浜にある高知県漁協の「海の漁心市」です。

市の中心部から車で行くと、桟橋車庫前駅を過ぎて信号右の34号線の細いトンネルを抜けてすぐの緩いカーブ左側にあります。

海の漁心市の外観

店の中はリニューアルオープンしたばかりでとてもきれい!
新鮮で美味しそうな魚が並んでいます。

海の漁心市のショーケース

すぐに食べられるよう切り分けた刺身もあります。
この日は鰹のタタキもたくさん並んでいました。

海の漁心市のショーケース

その場でご要望に応じてさばいてくれるようです!
伺ったときはサバをおろしていました。

海の漁心市の厨房

当店の商品は入って右奥のショーケースに並んでいます。
うす削り・厚削り・卵かけ・だし醤油・めぢか一番火節・厚荒粉末とバリエーション豊かなラインナップ!(うす削り・厚削り・厚荒粉末は直販店仕様の商品になっています)

当店の商品

現在、高知市内で販売しているお店はここだけなのでお買い求めの際はぜひ海の漁心市までどうぞ!

おまけ
レジの上にはギョギョッでお馴染みのさかなクン書き下ろしのポスターも飾られてますよ!

さかなクン書き下ろしポスター
posted by まるきゅう at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2014年08月12日

販売店紹介その8“犬の一日”

今回の販売店の紹介は特別編、九州の福岡県にあるペットフード専門店“犬の一日”の紹介です。

妻がこの店の店長の石隈(いしくま)さんと同級生で、ちょうど魚関係のペットフードを探されていたこともあり取り扱いを開始していただきました。

犬の一日の店舗外観

もともとは楽天市場の人気店ですが、今年オープンした実店舗もとてもおしゃれです。

店長と看板犬

お店に入ると店長の石隈さんと看板犬のマルコちゃんが出迎えてくれます。

棚に並んだ商品

国産ペット用無添加おやつ専門店というだけあって、生産者の顔の見える安心安全な商品がずらり。

人間ペット共用クッキー

テレビの取材もあったペットも人間も食べられるクッキーもありました。

マルコの試食

宗田節の粉末入りクッキーはほんの〜り甘みがあって味わい深く、ワンちゃんも安心して食べられます。
看板犬(試食担当の)マルコは袋を開ける前から感づいて、しっぽフリフリおねだりしていました。
とても美味しそうに食べていましたよ。


おまけ
二階には旦那さんの経営するデザイン事務所“VENIR ヴェニール”があります。
仕事とは対照的にアウトドアが趣味で、事務所の一角にはボルダリング用の壁を自作していました!

壁を登る私

野山を駆け回った田舎者の力を見せる時だ!と意気込みましたが2,3回も上ると腕がパンパン。
これは立派なスポーツですね。
いろいろとありがとうございました!
posted by まるきゅう at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2014年06月18日

販売店紹介その7“あるね屋古津賀店”

今回は土佐清水市のお隣、四万十市にある「新鮮市場あるね屋古津賀店」の紹介です。

あるね屋古津賀店

外観はこんな感じ。
敷地を広くとって、まさに市場!といった趣です。

野菜と果物

入口の手前、日よけのスペースには新鮮な野菜や果物がずらり。

当店の宗田節

店舗内には、当店の宗田節も置かせていただいてます!

鮮魚

奥には、土佐清水からの鮮魚もいっぱい。

刺身

食べやすいよう、切り身や薬味をのせた魚も売っていました。

なんでも古津賀店は、四万十市内に3店舗、宿毛に1店舗、愛媛の宇和に1店舗の計5店舗を展開するあるね屋の1号店のようです。

新鮮で美味しいものをお求めやすい価格で、という基本を押さえているからお客様に支持されているんだろうなと思いました。

月に一回特売日もあるので、お料理の素材をお求めの際にはぜひお近くのあるね屋まで!
posted by まるきゅう at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2014年05月24日

販売店紹介その6“風待茶房”

今回は須崎にある素敵な喫茶店「風待茶房」の紹介です。

須崎中央ICを降りてすぐの公園の隣にあります。

丁寧に手入れされた草花が綺麗な外観です。
ちょうどバラが咲いていました。

風待茶房

店内に入るとまず目を引くのが大きなサイフォン。珍しい水出し式だそうです。
これからの季節、アイスコーヒーが美味しそうです。
(手前に当店の削り節と一番火節をおかせていただいています)

コーヒーメーカー

14時頃に行ったのですが、ほぼ満席状態でびっくり。
地元の作家さんが水彩画と彫刻の展示をしていました。

店内の様子

個人的に一番目を引いたのがこの水槽。

水槽

サンゴと魚が水族館かと思うほど活き活きとしてました。
満月の夜にはサンゴが産卵するとか。

昼ご飯を食べた後でお邪魔したのでミックスジュースを頼んだのですが、付け出しに小夏や最後にビワの種のお茶もいただき大満足でした。
ママさんもとても感じの良い方で、近所の方々にとても慕われている喫茶店だと感じました。

今度行く機会があれば、ぜひ名物の「鍋焼きラーメン」を食べてみたいです。
posted by まるきゅう at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2014年04月12日

販売店紹介その5“窪津大漁屋”

久しぶりの5回目となる販売店紹介は、窪津漁協の直営する「直販センター 大漁屋」です。

大漁屋の外観

窪津漁協は、大敷網を持っており地元の海で毎日新鮮な魚を水揚げしています。

当日獲れの新鮮な魚

直営店だけあってお求めやすい価格で大人気。
手に入れたい方は、昼までにはお店に行かれた方がいいでしょう。(水曜日定休日)

新谷商店の土佐宗田削り節

店内の棚に当店の削り節も置かせていただいてます。
※青のシールの商品は地元用に提供しています。

お食事処海鮮館の外観

すぐ隣にある「お食事処 海鮮館」では、旬の食材を使った料理が楽しめます。
大漁屋で買った魚を調理してもらうこともできるようです。

他にもホエールウォッチングや観光定置網など、海のレジャーも盛りだくさん。
興味のある方はぜひ、ご家族やご友人と窪津まで足を運んでみてください。
posted by まるきゅう at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2013年07月17日

飲食店紹介その1“umihiko's playground”

販売店紹介の関連で、新たなシリーズとして当店の商品をご利用いただいている土佐清水市内の飲食店の紹介をしたいと思います。

栄えある第一回目はプライベートでもお世話になっている大岐の真ん中の駐車場にある「うみひこ」です。

うみひこの建物

今年でちょうど開店から10年目を迎え、写真左側の家屋部分もリフォーム。

うみひこのリフォーム部分

解放感はそのままに、雨の日でも使用できるようになってます。

経営者の岩田夫妻はともに元プロサーファー。
サーフィンスクールも開催しており、これからの夏シーズンは大忙しです。

B級グルメでも有名なペラ焼きをはじめ、土佐清水市は知る人ぞ知る粉物の激戦区。
その中で10年もしっかりと地域に密着して営業を続けているのは、岩田夫妻の和やかな人柄はもちろん、確かな味。
地元の食材を中心に使うことにこだわっています。

うみひこのお好み焼き

写真のお好み焼きのミックスモダンにもふりかけている、当店の宗田節もうみひこの味に一役かっています。
(お味噌汁やお好み焼きの生地にも宗田節をご使用いただいてます)

個人的なおすすめメニューはお好み焼きですが、焼きそばや日替わりメニューも絶品。
サーファーはもちろん、地元住民の方などリピーターが多いのも納得です。

大岐の浜

白砂のきれいな大岐の浜にピッタリの素敵なお店、「うみひこ」でぜひお召し上がりください。
posted by まるきゅう at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2013年03月07日

販売店紹介その4“まるごと高知”

三月に入り土佐清水市はグッと暖かくなってきました。
啓蟄も過ぎて虫が動き出すのに合わせ、野鳥の動きも活発になってきました。
自宅の裏山ではウグイスの鳴き声も聞こえ始めています。

さて久しぶりの4回目となる販売店の紹介は、冒頭の文とは全く関係なく1月26日に第38回全鰹青沼津大会に行ったおりに撮影してきた東京の銀座にある高知県のアンテナショップ「まるごと高知」です。

まるごと高知の外観

銀座の駅を出て少し歩くとすぐ見つかりました。
さっそく中に入って当店の商品をチェック!
左奥の海産物のコーナーに3商品も並んでいました。
高知県のご当地マスコットキャラ、カツオ人間がこっちを見ています。

店内の当店の商品売り場

この日は週末と言うこともあり、写真には写っていませんが大勢のお客さんで賑わっていました。
懐かしい物、新しい物いろいろな商品がありますので高知県民のみならずぜひみなさん足を運んでください。

門横の龍馬像

龍馬さんも待っています。
posted by まるきゅう at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2012年09月29日

販売店紹介その3“足摺黒潮市場”

台風17号がまたも沖縄上陸。
四国沖を通過して本州にも再上陸するようで、大雨と強風に警戒が必要です。

このところブログ更新の度に台風が来ている感じですが、台風が接近しているときは仕事ができないためブログを更新する時間が取れるからという理由もあります。

さて今回で3回目になる販売店舗の紹介は、土佐清水市の鹿島神社近くにある
“足摺黒潮市場”です。

足摺黒潮市場の外観

天気の良い時には、写真のように大漁旗がはためいています。
大型バスが10台まで駐車できるスペースがあり、店舗内には鮮魚から地場産品をはじめ、レストランまで併設されています。

店内の商品売り場

今回写真を撮影させていただいたときには、当店の商品はレジ横の特産品コーナーに陳列されていました。

これからの観光シーズンも大盛況間違いなしの足摺黒潮市場のご紹介でした。
posted by まるきゅう at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2012年07月21日

販売店紹介その2“えぶりでぃキッチン”

第2回目の販売店舗紹介は、まさに土佐清水市民の台所“えぶりでぃキッチン”です。

土佐清水市のメインストリート、中央町の一角にありいつも人で賑わっています。

えぶりでぃキッチンの外観

(写真を撮った時はちょうど七夕できれいに飾り付けしていました)

生産者がその日に採れたものを持ち込んで“えぶりでぃキッチン”内の棚に並べる直販所方式なので、商品は新鮮かつお買い得!

店内の商品売り場

当店の商品も店内なかほどでお買い得価格で売ってます。

季節の旬のものを味わいたいなら、土佐清水市民ならずとも立ち寄ってみたいお店です。
posted by まるきゅう at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2012年06月12日

販売店紹介その1“足摺テルメ”

ブログdeレシピに次ぐ新シリーズとして、当店の商品を扱っていただいている店舗の紹介をしていきたいと思います。

栄えある第一回は、足摺観光に来たらぜひとも泊まって欲しいリゾートホテル“足摺テルメ”です。
最近リニューアルオープンしてホームページも一新しています。

売店では地場産品を中心に観光客の土産物にピッタリの商品が盛りだくさん!
そんな中、当店の商品を販売しているスペースがこちら。

足摺テルメの販売ブース

オレンジの布張りをしたワゴンに、以前工場に取材にきていただいたときの模様をまとめたポップが目をひきます。

新谷商店の紹介

販売員の前田さんをはじめ、足摺テルメの従業員の方々のセンスが光ってます。

今年の夏のご予定に、足摺観光はいかがでしょうか!?
posted by まるきゅう at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2012年02月18日

土佐清水フェア

(株)ワールドワンの炭旬鮮市場からすにて、大好評開催中の土佐清水フェアについての紹介です。

生産者

メニュー
生産者やメニューはご覧のとおり

なんといっても高知県は全国のおいしい食べ物ランキング連年の第一位(じゃらんリサーチセンター調べ)

なかでも土佐清水市は山海の珍味あふれる陸の孤島。
最寄りの空港(高知龍馬空港)まで車でたっぷり3時間かかります。

そんな土佐清水市の食材が、都会に居ながらにして味わえる今回のフェア。
近隣に在住の方はもちろん、片道3時間以内の方なら足を運ぶ価値ありでしょう!
posted by まるきゅう at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介

2010年08月23日

まるごと高知オープン

8/21に銀座のアンテナショップ「まるごと高知」がオープンしました。

当初の予定日から一か月ほど遅れてのオープンになりましたが、オープン当日は行列ができるほどの大盛況だったようで、関係者の皆様の苦労も報われたことと思います。

当店も削り節等、販売させてもらってますが少しは売れたかな?

posted by まるきゅう at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売店紹介