2013年08月05日

第52回あしずり祭

今年も例年通り、8月の最初の週末にあしずりまつりが行われました。

あしずり祭の会場

最近は花火大会だけ見るという年が続いていましたが、今年は来年出店するかもしれないということで清水のおきゃくにも参加してきました。

清水のおきゃくというのは、花火大会の前日に夕方から夜にかけて中央商店街を会場に、出店やイベントを行っているものです。

土佐清水市に店を構える会社がそれぞれ、清水にゆかりのある食品を提供していました。

タッチの出店

みやむらストアーの出店

いつもは店に行かないと食べられない料理やここでしか食べられない料理も、一品300〜400円で売られていました。

イベント会場では、ダンスや演奏、そしてメインイベントの皿鉢料理早食い競争が行われていました。

ベリーダンス

フォークソング

皿鉢料理早食い競争

「皿鉢料理」「早食い競争」と豪快なイメージのするイベントでしたが、見た感じは地味。
皿鉢料理にはエビやカニ、貝など早食いとは相性の悪そうな食材も多いので仕方なかったかもしれません。
予算的に難しいかもしれませんが、モニターなどで会場以外でも見られると面白ろそうに思いました。

後片付け

最後まで楽しませていただいた実行委員の皆様おつかれさまでした。


翌日の夜8時からの花火大会。

あまり他の場所の花火大会を見たこともないですが、清水の花火大会はスゴイ!

花火大会

近場であがる大玉はずっと見ていると首が痛くなるほど大きく、数も9100発とかなりのもの。
特にラストの1分間くらいはこれでもかと花火があがりまくり、夜空が金色に輝きます。

花火大会フィナーレ

終わった後は、自然と見物客みんなが拍手を送るのも納得です。

年々、見物客も増えているようで今日の新聞発表では4万5千人もいたとか。
土佐清水市の人口が1万5千人くらいなので倍以上の見物客が来たことになります。

去年は後半かなりの豪雨にあいましたが、今年は晴天で最高でした。
また来年!
posted by まるきゅう at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐清水市のイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71882344

この記事へのトラックバック